トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 子供と中高生の矯正 » 子供の矯正で使う矯正装置

子供の矯正で使う矯正装置

子供の矯正で使う矯正装置ヘッドギア
上顎の成長が強すぎるために起きる上顎前突や出っ歯に適応し、上顎・第一大臼歯から後方に力をかけ、頭部から後ろに引っ張るようにして装着します。取り外しが簡単にでき、就寝時および自宅内で使用します。

力のかけ方によって上顎の成長を抑えたり、あるいは上顎の奥歯を後方に移動させます。力の加え方を調整していきながら顎(あご)の成長をコントロールします。

装置の使用時間によって治療効果は左右されますが、ご本人とご家族の協力が得られればとても効果的な装置です。主に小学生~中学生時の成長期に使用し、上顎の成長・上奥歯の位置がコントロールできれば、永久歯列期の上顎前突の治療において抜歯をしないで治せる場合があります。

フェイシャルマスク
上顎の成長が悪いために受け口になっているときに使用します。おでこと下顎の間についている金具に上顎を前方に引っ張るゴムを取り付けます。これにより、上顎を前方に成長誘導することで受け口を改善します。

小学校低学年から開始し、良好であれば半年程度で治療効果が得られます。取外しが簡単にでき、就寝時もしくは自宅で装着します。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 子供と中高生の矯正 » 子供の矯正で使う矯正装置


コールバック予約