トップへ » 医師紹介・経歴 » 医師紹介・経歴

医師紹介・経歴

院長こんにちは。酒井矯正歯科クリニックの院長・酒井 優(まさる)です。

1974年、当院は名古屋駅前に矯正歯科専門医院として開院いたしました。以来、30年以上に渡り、周辺地域の皆さまと共に歩んでまいりました。

矯正治療において最も重要なこと。それは、"顎(あご)の関節"が正しく機能するということです。ここに問題があるまま矯正治療をしても、顎の関節に負担を与えてしまいます。

当院では、矯正治療に"5つの目標"を設定し、顎関節の診断に十分配慮し、さらに顔貌を改善し、歯並びや噛み合わせ、そして歯周組織を考慮した矯正治療を行っています。

"より美しく、より健康"に患者さんが快適に過ごせるよう、最善のサポートをいたします。歯並びや噛み合わせでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

5つの目標
●1. 歯並びの変化
●2. 噛み合わせの変化
●3. 顔立ちの変化
●4. 歯の周りの組織の変化
●5. 顎の関節と歯の並びの関係性の変化


院長院長プロフィール
酒井矯正歯科クリニック 院長 酒井 優(さかい まさる)
やぎ座 A型
1966年 東京歯科大学 卒業
1973年 愛知学院大学歯科矯正学講座 講師
1974年 現在地にて矯正歯科専門 開業

【所属学会】
日本矯正歯科学会 会員 専門医・指導医・認定医
日本臨床矯正歯科医会 会員
日本顎関節学会 会員
日本顎変形症学会 会員
日本口蓋裂学会 会員
Roth/Williams International Society of Orthodontists 会員
WFO(World Federation of Orthodontists:世界矯正歯科連盟) 会員
 

30年以上の矯正治療経験から、矯正治療で最も重要なことは、「健康な顎(アゴ)の関節」と考えています。


トップへ » 医師紹介・経歴 » 医師紹介・経歴


コールバック予約