トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 私たちの治療目的 » 【ロスフィロソフィー】完成度を重視

【ロスフィロソフィー】完成度を重視

当院のポリシーは、噛み合わせを重視した矯正歯科治療」です。

とはいえ、実は開院当初、こうした「噛み合わせ」については、あまり意識していませんでした。診療システムを変えるきっかけとなったのは、「ロスフィロソフィー」のスタディグループへの参加がきっかけです。

私たちの治療目的

噛み合わせを考慮する矯正歯科治療「ロスフィロソフィー」
ロスフィロソフィーは、アメリカのロナルド・ロス医師が提唱する診断・治療システムで、客観的なデータを基に、顎(あご)の関節や噛み合わせのズレを診断し、治療に反映させていきます。このシステムは素晴らしく、ほとんどの症例に適応可能です。

この勉強会が刺激となり、当院でもこのシステムを導入しました。その結果、不正咬合や不正歯列の問題点が明確化し、顎にかかる負担が軽減され、後戻りが少ない治療が可能になりました。

このシステムの優れている点は、治療にとって大切なことだけを重視していること。その結果、シンプルで効果的な治療が行えるのです。その完成度の高さは、多くの患者さんからの信頼を得て、30~40年もメンテナンス治療に訪れる方もいるほどです。

現在、院長・副院長共に同スタディグループに所属し、院長は診療の傍ら、同スタディグループの講師を務めるなど、後進指導にも力を注いでいます。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 私たちの治療目的 » 【ロスフィロソフィー】完成度を重視


コールバック予約